ハイブリッド・ライン

高輝度・長残光蓄光機能を有した被覆線材をネットに採用。夜間の注意喚起・非常時の誘導を安全にサポート。

国土交通省新技術情報提供システム NETIS登録商品

No.KT-180130-A 新技術名称:蓄光式フェンス ハイブリッドライン

  • 高輝度の蓄光被覆鉄線

  • 非常時の避難誘導や注意喚起、夜間の安心をサポート

高輝度の蓄光被覆鉄線

亜鉛めっき鉄線の上に接着層を施し、蓄光顔料が配分された極厚の被覆で覆われてます。

  • 明るい場所での見え方

    昼間および照明下では乳白色のイエローグリーン色に見えます。

  • 暗闇での見え方

    夜間および消灯後は青みがかった緑色に発光します。

用途

  • 非常時の避難誘導サポート

    夜間の非常時において一時避難場所、広域避難場所などに避難するためには避難ルートの視覚誘導性が重要になります。蓄光による発光とフェンスのもつ方向性により安全な避難をサポートします。

  • 注意喚起

    夜間に発光する事で、フェンスによる物理的な防護に加え、転落・立ち入りに対する注意喚起が図れます。

  • 夜間の安心サポート

    電力が不要な蓄光式です。夜間、照明のない暗がりの場所において移動などの日常行動をサポートします。

どのくらい明るさを保つか

輝度と人間の視野感覚の目安

蓄光被覆鉄線仕様

蓄光被覆鉄線 ポリエチレン被覆鉄線
ネット 心線 SWMGS-2
被覆種類 オレフィン系高機能樹脂+蓄光顔料 ポリエチレン樹脂
被覆線径 φ4.2 φ3.2
心線径 φ2.3
引張強さ 290N/㎣~540N/㎣
参考破断荷重 1200N~2240N
鉄線 被覆種類 オレフィン系高機能樹脂+蓄光顔料 ポリエチレン樹脂
被覆線径 φ5.1 φ4
心線径 φ3.2

蓄光するのに必要な光源と時間の目安

光源の種類 明るさ (lx) 励起時間(蓄光に必要な時間)
太陽光:晴天 50,000以上 約4分
太陽光:曇天 3,000~5,000 約5分
日没直後 1,000 約10分
蛍光灯:オフィス 500 約15分
蛍光灯:家庭 200 約30分
白熱灯 60W×高さ1m:約30~50 約40分

上記の励起時間はあくまでも目安です。

発光と周辺環境について

ご注意ください
  • ハイブリッド・ラインは照明の代わりになる商品ではありません。
  • 発光する事で何らかの目印(サイン)となることを目的とした商品です。
  • 発光の度合いは紫外線照射の時間および周辺環境(照明の有無、空の明るさなど)により異なります。また見え方は個人差があります。
  • 輝度減衰曲線で示す数値は測定値であり、保証値ではありません。
  • 蓄光輝度の低下を防ぐため、蓄光表面に傷、汚れなどがつかないようご注意ください。
  • 蓄光層は紫外線エネルギーを蓄えて発光します。施工時にはご使用の環境下の光源・照度について上表の「蓄光するのに必要な光源と時間の目安」にてご確認ください。
  • 色味は印刷物と現物では多少の差異がございます。