P型コンクリート基礎 P型

低廉で工期を大幅短縮する独自の基礎工法です。従来の現場打ちコンクリート基礎に比べて、工事費も飛躍的に縮小しました。
    • オーガー掘削工法は、従来の現場打ちコンクリート基礎に比べ、工事費、工期ともに飛躍的に縮小された画期的な独自の基礎工法です。

    主要対象商品

    ■コラム高尺フェンスSS型
    ■防球ネットフェンスFS型
    ■コラムバックネットSS-BF型
    ■防音フェンス

    オーガー掘削工法の手順

    寸法

    P型

    寸法寸法
    型式
    商 品 寸 法
    全長(L) 主筋 フープ筋 A B(箱穴)
    P-45-150型 1500 8本D13 11本D10 450 225
    P-45-200型 2000 8本D13 11本D10 450 225
    P-45-250型 2500 8本D16 13本D10 450 225
    P-55-200型 2000 4本D13 11本D10 550 275
    P-55-300型 3000 12本D16 14本D10 550 275
    P-65-300型 3000 12本D19 14本D10 650 325
    P-75-300型 3000 16本D22 14本D10 750 375

    (注)内部正方形箱穴には10/1000のテーパーがついており、底面になるほど穴径は小さくなります。